オリヴィエ・ルスタン

続ける

Balmain アーティスティック ディレクター就任10周年を迎えるオリヴィエ・ルスタン

これまでで最も個人的な発表になります。本日、Balmain アーティスティックディレクターとして10年目を迎えます。就任時は、まだほんの子供でした(なんと、わずか25歳!)。2011年のことです。そして、過去10年間、人生のすべての瞬間をコントロールしてきたのは責任です。しかし、それ以外あり得なかったのは明白です。

FROM 2011 TO 2021

10年間、ノンストップで続けてきた挑戦、創造、変化を祝して、大好きなルックのほんの一部を復刻することに決定しました。すべて集められたルックを眺めて、大きな喜びを感じることは認めます。現段階で、2021年に現在いる場所へと導いてくれた旅のマイルストーンであることが分かるからです。

この10周年記念をBalmain フェスティバルと重ねることは、まさしく理にかなっています。2011年、目の前に扉が開いたとき、私はアーティスティック ディレクターの最有力候補ではありませんでした。以来、この機会と立場を利用して、さらなる変化を推進し続けることを決意しました。Balmainの新作発表、ワークスペース、キャンペーンに、現在の世界の真に多様な美しさが反映するよう努めてきました。 今後10年間で、よりインクルーシブな、より民主的な、より開かれた環境を推進し続けることを誓います。ファッションと音楽を融合した喜びあふれるシグネチャーを、Balmainの世界に参加したいと願う人々と共有する、次の10年を祝して。

Olivier Rousteing

“By celebrating where we come from, we can clearly see where we are headed.”

“By celebrating where we come from, we can clearly see where we are headed.” That line has always strongly resonated with Creative Director Olivier Rousteing. For the past decade, he has built upon the house of Balmain’s legacy while pulling from his own extraordinary personal journey. A journey now chronicled in the up-close-and-personal documentary “Wonder Boy”. Directed and produced by Anissa Bonnefont, “Wonder Boy” is now available for streaming worldwide on Netflix.

2011年、若干25歳でアーティスティック ディレクターに任命されたオリヴィエ・ルスタンは、Balmainのアイデンティティが一目瞭然の独自スタイルを創造するという挑戦を掲げ、それを見事に成功させました。
メゾンの豊富なアーカイブ、伝統のクチュール技術を完璧に駆使するアトリエを活用するだけに飽き足らず、ルスタンはさらに、独特なシルエットと現代的なビジョンを吹き込み、同世代の若者たちで構成された「Balmain Army」メンバーのライフスタイルを反映しています。
シーズンを重ねるたびに、コレクションショーに広がる、ルスタンの鮮烈でモダンなBalmain ワールドは、21世紀カルチャーを讃え、現代のミュージックに特別な想いが込められています

クチュール

驚くべき豊かさを持つ、Balmainの歴史的遺産。オリヴィエ・ルスタンはコレクション毎にメゾンの遺産を讃えています。
アーカイブ目録に並ぶ無数の傑出したクリエイションが絶え間なくインスピレーションをもたらすように、アトリエの職人たちが駆使する熟練の最先端クチュール技術もまた創作意欲を大いに刺激します。
豊かな遺産には重い責任が伴います。オリヴィエ・ルスタンが強調するように、長く続いてきた歴史を継承し、前任者たちが築き上げた極めて厳しい基準をつねに維持することを肝に銘じねばなりません。

パリ

ソーシャルネットワークに多く寄せられる、完璧なフランス語を褒めるコメントに、思わず微笑んでしまう、オリヴィエ・ルスタン。
おそらく、折衷主義と普遍主義を特徴とするメゾンのスタイルから、多くの人はオリヴィエ・ルスタンがフランス人ではないと思っているのでしょう。
ルスタンはこのことを利用して、自国の文化と政治的・文化的先進性に対する誇りをジャーナリストに表明しています。
パリもまた彼にとって特別な場所。その美しさと唯一無二のライフスタイルにオマージュを捧げたコレクションやプロモーション キャンペーンを多く手掛けています。

音楽

音楽はBalmainスタイルにとって不可欠の存在。
「ファッションと音楽は切り離せない」とオリヴィエ・ルスタンは説明します。
「そうやって成長した世代だから。単純に、両方が揃わないなら、どちらも考えられない。」
つねに音楽が存在するBalmain コレクションでは、メロディーが創作プロセスにリズムを刻み、歌詞からコレクションの大切な要素が誕生します。ルスタンの好きなアーティストは広告キャンペーンの主役を務めています。

WOLVES: BALMAIN

カニエ・ウェストが歌う魅惑的な『Wolves』を初めて聞いたときから、オリヴィエ・ルスタンはこの曲をキャンペーンに使うことを決めていました。
ラッパー、カニエ・ウェストもこの意見にすぐに賛同。
スティーヴン・クラインと1人の「Balmain Army」メンバーに参加を求め、2日間にわたる濃密なコラボレーションが実現しました。音楽、ダンス、フォト、ファッションが融合した、メゾン Balmainのインクルーシブで独特な世界を描きだす斬新な表現が生まれたのです。

#BALMAINARMY

ファッション界において、Balmainはお客様とファンの皆様とのコミュニケーションに関するパイオニア。
ソーシャルネットワークはメゾンが愛用するメディアです。
オリヴィエ・ルスタンが繰り返し説明しているように、このコミュニケーション手段を使って、Balmainやコレクション、オリヴィエ・ルスタン個人についてもっと知りたいと思う人たちに、直接に、そして誠実に語りかけることができます。
選別や仲介者は不要。「WonderLabs」というメゾンの新たなコミュニケーション コンセプトは、エンターテインメントを軸に展開し、信頼できるこのコミュニケーション戦略から着想を得ています。

メンズ 2016 スプリング コレクション

Balmainでのデビューを飾り、ショーとして発表する初メンズ コレクションのデザインにあたり、数えきれない可能性を得たオリヴィエ・ルスタンの心は歓喜に高揚していました。
彼にとって明らかに思えたのは、コレクションのインスピレーションは20世紀の偉大な探検家たちであるべきということでした。
「科学者やエリートの彼らと、前時代の帝国主義者たちにはなんの共通点もなかった。
追い求めていたのは、勝利でも、征服でもなく、未知の体験と世界に対する新たな展望。まだ残っていた解明すべき数々のミステリーが原動力だった。
数々の冒険の中で、多様な文化のスタイルを融合し、柔軟なワードローブを作り上げたんだ。こうしたパイオニアたちのように、コレクションは無数の影響を基に成り立っている。」

BALMAIN アクセサリー コレクションへの回帰

アクセサリー コレクション復活の3つの支柱 :
豊かなアーカイブとメゾンの唯一無二の歴史。アトリエ Balmainと熟練の伝統的クチュール技術。オリヴィエ・ルスタンがメゾンに吹き込んだ独自の新たなスタイル。
その結果誕生したコレクションに浮かび上がる、Balmain スタイルの真髄。最高級素材に秀逸なデザインと職人の技を組み合わせたメゾンの粋は、すべてのクリエイションに込められています。

パリ ダイアリー : BALMAIN 2017 フォール キャンペーン

キャンペーンのビジュアル イメージを永遠の時に刻んだのは、オリヴィエ・ルスタン自身。2日間、夜を徹して行われた撮影では、創造性を刺激する街をクリエイターが駆け巡りました。
フランソワ・プルミエ通り44番地(Balmainの歴史ある本拠地)を出発し、パリの区から区へと移動しながら、光の都・パリを象徴する名所をバックに「Balmain Army」を撮影しました。

シンディ、クラウディア、ナオミ : BALMAIN 2016 スプリング キャンペーン

キャンペーン撮影で、オリヴィエ・ルスタンは思わず微笑まずにはいられませんでした。もしもティーンエージャーの頃に、将来、ニューヨークのスタジオの中でスティーヴン・クラインがシンディ、クラウディア、ナオミたちを撮影する様子をじっと見つめることになると知っていたら、いったいどんな反応をしただろうかと想像してしまったから。
「彼女たちが飾った雑誌の表紙を見て、ボルドーにいた子供の頃に、ファッションが秘めた驚くべき変身の力を理解できたんだ」と語っています。
過剰な装飾、光の反射を一切排し、ただ3人のアイコンだけをとらえるカメラ。3人のカリスマ スーパーモデルとBalmain 2016 スプリング コレクションとの出会いを表現する、最高の演出でした。

"FASHION IS A REVOLUTION NOT AN EVOLUTION"

Olivier Rousteing

お使いのウェブブラウザのサポートは終了しています

快適にご利用いただくため、最新のブラウザをダウンロードしてご使用ください

一番最近届いた情報